誰かを幸せに出来るとしたら

2022年4月13日付朝日新聞朝刊

誰かを 幸せに出来るとしたら

きっと それが いちばん 幸せなこと

     

NHKドラマ「正直不動産」主題歌「so far so good」本日4/13より配信スタートしました!

ドラマも楽しくみて、最後の小田さんの歌声に耳を澄ませながら。

明日からは正直に生きてみようと思う…(びゅーん)わない…

“誰かを幸せに出来るとしたら” の続きを読む

小田和正「この道を」先行配信開始!&「この道を/会いに行く/坂道を上って/小さな風景」ジャケ写最高な件

April22 [Sun], 2018, 10:39

本日より、小田和正さん5/2リリースのシングルの中から、「この道を」先行配信開始です!

 mora →

 レコチョク →

 iTunes →

シングル予約しちゃってるけど聴きたい~!!

・・・

大きな看板が、あちこちで目撃されてますが…ジャケット写真、

最高じゃないですか。

(PCをご覧の方には、感動のあまり特大フォントでお送りしております。笑)

この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景
小田 和正 
アリオラジャパン 2018-05-02

by G-Tools

 SonyMusic 小田和正サイト→

この道を

この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景

会いに行く

この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景

坂道を上って

この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景

小さな風景。(小さくない)  

この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景

・・・

ご当地ファン歓喜!*\(^o^)/*
で、自分のご当地こんぴら写真を探してみました。
ここかな~?

拡大しすぎてよくわからん(笑)

2016年ツアー「君住む街へ」テアトロンで、
ご当地でこんぴらさんに上った話から…

みんなでこんぴらさん行ったら面白いね(爆笑!)
夢みたいだけど…夢だけど。
またそんな日が来たらいいな。

「冗談だけど」と、繰り返す小田さんと客席とで、楽しく笑い合った記憶。

笑いながらも、
またいつか、そんな日が来たらいいな
と、少しだけぎゅっと胸の奥が切なくなった。。

そしたらなんと!
2年後に全国ツアー!

真夏のテアトロン!

4曲入り超強力シングル!

ジャケ写がこんぴらさん!

もしかして…このCD持参でこんぴらさんに上れば、、

「小田さんと一緒にこんぴらさん」の夢が叶うのでは。

*・゜゚・*:.。.:*・'(*゚▽゚*)’・*: .。.:*・゜゚・*

(いやそういう意図ではないです)

心から敬愛する、大好きな背中を、遠くに見ながら。
一段、また一段と踏みしめて、上ってゆく勇気を。

素敵なシングルCDを、ありがとうございます。
発売まであと10日!
…の前に、「この道を」ダウンロードしちゃった

小田和正さんシングル5/2発売!『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』タイトル長っ!やったーー!*\(^o^)/*

March28 [Wed], 2018, 13:47

昨日ですが、たいへんなニュースが飛び込んで参りました。
小田和正公式サイトより。

2018年5月2日、小田さんニューシングル発売!!

タイトルは、

『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』

ぬおおおおおシングルと言いながら新曲が4曲も!!
しかも、タイトル全部表記!!

斬新。

(PCでご覧の方には、この驚きを表現すべく、先程より特大フォントでお送りしております。笑)

一曲一曲が、どれも渾身のシングル曲だとわかる上に
タイトルをつなげても、読める。深い意味とともに…

小田さん、さすがだなあ…

しかも~、シングルだから、後でアルバムに収録してもオッケー!!

5月4日のENCORE!!ツアー初日を前に、なんという素晴らしい贈りものでしょうか!!
ありがとうございます!!ありがとうございます!!

『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』
2018年5月2日(水)発売 1,500円(税込)

【収録曲】
「この道を」 TBS系日曜劇場「ブラックペアン」主題歌 
「会いに行く」 フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング
「坂道を上って」 映画「坂道のアポロン」主題歌 
「小さな風景」  テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌

 アリオラジャパン・小田和正スペシャルサイト→

ジャケット画像はまだ出てないようです。どんなかなー楽しみ!!

この道を/会いに行く/坂道を上って/小さな風景
小田和正 
(株)ソニー・ミュージックレーベルズ 2018-05-02

by G-Tools

・・・

昨年9月20日、70才のお誕生日を、創作活動で迎えられた小田さん。
その苦難の日々が、
このような、素敵な楽曲の数々として実を結ぶ。
いちファンとして、新しい曲が聴ける大きな喜びとともに
心より、尊敬の念を抱いてやみません。

小田さんの曲と共に流れる映像や番組、それを通じてだけでなく、
何度でも楽曲の世界に浸れるよう、手元にシングルCDというパッケージで届けてくださることも、本当に嬉しいです。
人を動かすのは、最後は温かい心です。
心が動く、小田さんの歌が大好きです。