誰かを幸せに出来るとしたら

2022年4月13日付朝日新聞朝刊

誰かを 幸せに出来るとしたら

きっと それが いちばん 幸せなこと

     

NHKドラマ「正直不動産」主題歌「so far so good」本日4/13より配信スタートしました!

ドラマも楽しくみて、最後の小田さんの歌声に耳を澄ませながら。

明日からは正直に生きてみようと思う…(びゅーん)わない…

“誰かを幸せに出来るとしたら” の続きを読む

小田さんからのメッセージ(2021.1.8)

小田さんからのメッセージが公式サイトBBSに掲載されました。(2021.1.8)

・まるでライブのMCみたいなメッセージ。小田さんと我々しかいない場所。「何を話そうか楽屋で考えてたんですよ。…なんでそんなシーンとしてるんですか(笑)」それは小田さんの話を一言も聞き逃すまいと必死だから。互いにとても思い合っているあの親密な空間。

・冬至をすぎてきっとうきうきしてると予想してたらやっぱりしてた。さすが夏至をすぎるともう寂しくなる御方なだけのことはある。

・クリ約きっとまたやってくれますね!

・吉田拓郎さんも中止は賛成だったらしい(メル友ですね)

・アーティストと観客を危険にさらすわけにはいかなかった(大事にされてる嬉しい)

・(でも観客ありきじゃなくてもいいですよ?)(たとえば観客の歌声が必要なら音声データもしくは動画を募ってミックスしちゃうとか。手拍子だってやりますし拍手も。え、いらない?)

・どっぷりレコーディング嬉しい。風を待ってが嬉しい。我々は待つのには慣れてるタイプ。オリジナル・アルバムだって7年待った(個人主義)小田さんのことはいつまででも待てる。小田さんの曲は日々聴こえてくるものが違うからずっと聴いて一緒に歌って待っている。

小田さんが歌い始めてから50年。こんな風にただ思う時間は、寂しいけど寂しいだけの時間じゃない。とにかく小田さんが元気ならそれでいい。

・小田さんもこの状況が続いてちょっとしょんぼりしてる、我々と同じように。同じ気持ちで明るい兆しを待っている。また会える日を待っている。

・同じ気持ちで(重要なことなので何回でも言う)

・小田さん寂しがってるからすずめ帰ってきて

あけましておめでとうございます!(2回目)

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます。

毎年恒例、ライスボウル!(アメリカンフットボール日本選手権)

今年はドームではなく家で応援。

関西学院大学ファイターズ 18-35 オービックシーガルズ

途中までは互角、双方とも充実の内容でとても良い試合でした。現地で観たかったなー。