ブログ引っ越ししてきました!よろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

このたび、2020年1月末のヤプログ!ブログサービス終了に伴い、

こちらのサイトに「ごちそうちょう」引っ越しいたしました。

旧ヤプログのごちそうちょうでは大変お世話になりました。ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、過去の記事に関しては、こちらのサイトでも見られるよう、ほぼ移してあります。(カテゴリも、よりわかりやすく細分化・複数化しました。)

ただ、やぷろぐ絵文字が画像として認識されて改行しちゃうのが解決できない。。/(^o^)\

こちら以外にアーカイブスとして、ほぼヤプログに近い形式(絵文字がそのまま見れるなど)で、gooブログにも保存しています。こちらはメニューバーの「ごちそうちょう過去ログ」からリンク先へ移動します。

ギリギリでなんとか移転も無事に完了しましたので、今後もマイペースでてくてく続けていく予定です。

なぜなら…

小田さんの新しいオリジナル・アルバムを心待ちにしているから。(2回め)

NTTのイチローの曲とか〜。。待ってまーす・ω・

【お知らせ】ごちそうちょう、ヤプログからお引越しします!

January24 [Fri], 2020, 21:15

ごちそうちょうお引越し!!のお知らせです。

2020年1月31日をもってヤプログ!がブログサービスを終了するのに伴い、ブログをお引越しすることになりました。(よろよろ)

新しいお引越し先は、こちらっ!

つうさんのごちそうちょう (そのまんまや)

→ https://gochisocho.com

です。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ま…まにあった…(ぱた)

・・・

いや~間に合ったよ…大変でした…
それはとある平穏な、うだるように暑い午後。突然の知らせがもたらされた。

「たいへんたいへん、やぷろぐ終了するってよ!」

「え~またまた…じょうだんっしょ…やぷろぐテキトーだからさあ…(ぽち)  

えええええええっ!!

ホントだーーー!!!\(◎o◎)/!」

どうしたヤプログ~いつもダメダメなくせに~こんなときだけ2020年1月末できっちりやめます、消えますとかゆってる~

このブログを始めた最大の目的、それは

老後の楽しみ

いつの日か、懐かしく楽しく小田さんライフを振り返るんだ…脳内で遠き日の小田さんが花道を疾走するんだ…

その後、病院の待合室や廊下で読んでくださる方がいると知り、その方にも届くよう、ガラケーでも読めるブログにこだわって、続けて参りました。

その一心で、ひたすらてけてけ書き続けた記事、約2400こ(多すぎ)
どーすんだこれ。。

というわけで、引越し先を探す羽目になったのでございます。
ツアーレポもそっちのけで(おい)httpやらなんやらと格闘する日々。
2400の記事、5000を越える頂いたコメント、ご当地の写真…
絵文字を多用しすぎてたこともあり作業は難航/(^o^)\

そしたらさー、やぷろぐ、後になって
「gooと提携したよ!データ移行できるよ!」とかゆってきたーー!!(笑)
でもまあ、gooもいつまでブログサービスが続くかわからないので…

で、いちおうなんとかギリギリ、仮ですが、引っ越し完了しました!

ヤプログは、2020年1月31日をもって閲覧できなくなるそうです。
ご覧くださったたくさんの皆さま、本当にありがとうございました。
引越し先でもマイペースでてくてく続けると思います。

だって

小田さんの新しいオリジナル・アルバムを心待ちにしてるから。

さーて!くりやくみるぞーーー!!ライブブルーレイみるぞーーー!!

A HAPPY NEW YEAR!!あけましておめでとう!!

今年もよろしくお願いします!!

今後とも

 (新)つうさんのごちそうちょう→

よろしくお願い申し上げます。

小田和正さんの言葉その2。ENCORE!!ENCORE!!ツアーMCから

August16 [Fri], 2019, 7:48

ENCORE!!ENCORE!!ツアーは全部で8会場16公演。
早くも長野でちょうど半分、さいたまから折返しです。

ENCORE!!ENCORE!!ツアーのMCから・その1はこちら→

・・・

※当ブログにおける全てのライブに関する記述は、録音録画機器・携帯電話やスマートフォンの録音録画機能など、一切、使用しておりません。
すべて私個人の聞き違い多めで極めて曖昧な記憶と、解読困難な手書きの速記メモによる主観に基づくもので、実際とは異なります。

・・・

【2019.6.27(木)さいたまスーパーアリーナ】

「さっき、楽屋でふと思いついたんですが、僕が、実年齢よりも一回りも二回りも若くて、元気ハツラツでいるのと、
年相応に、ちょっとヨボヨボしてるのと(笑)どっちの感じが、僕はいいんでしょうかね?
どっちのほうが、みんなに好かれるでしょう?」

そんなの、どっちもいいに決まってるじゃないですか~

「どうもありがとう。こけちゃってすいません。こけたあとはずっと恥ずかしくていたたまれない…とってもはりきってるおっさんがいいか、年相応なおじさんがいいのか、余計なことを言ったせいなのか…ずっと考えてました。こけた部分も使うかもしれませんが、もしかして付録みたいのでこんなことがありました、みたいな。とにかく私は大丈夫ですから。
要の縄張りである大宮へ…あ、シーンとしちゃった(笑)またいつか帰って来るかわかりませんが、また最後に立ち直ったように(?)
皆さん、元気で。元気に暮らしていってください。」

小田さん一回りもふた回りも若々しいどころか、
大事な時に限ってアクシデント起こすのがなんかもう…遠足の前日に熱を出す小学生か!

1992年 横浜スタジアム
2008年 東京ドームのリハ
2019年 さいたまスーパーアリーナ←new!

永遠のやんちゃ男子。
全く反省しない。
でもそこがいい。
リベンジする未来が見えた気がする。

【2019.6.27(木)さいたまスーパーアリーナ】

「昔から曲を書くときは必ず、いい曲!(ひとさし指をピシッと立てる (`・ω・´)b)ということでスタートしますけど、いまだに『いい曲』とはなんであるかなどわからない。
書いた曲が、好きだと言ってくれたら嬉しくて、次につながってきた。
では、あの頃、みんなが好きだと言ってくれた『秋の気配』をやりたいと思います。

「今日は収録に協力して頂いて。なんか、気遣いが嬉しかったです。
今日はやっていて、一瞬、どこの会場にいるかわからなくなることが何回かありました。
決してさいたまがどうこうと言う話ではなく、

本当は参加したかった全国の人たち…(くしゃっと泣き顔になる。小田さん涙声。。)

(しばし、涙をぐっとこらえて…)

…そんな人達の気持ちが、届いたんじゃないかと思っております。

このツアーで涙を見せると、特別な意味があると思われるんじゃないかと、ずっと我慢していましたが…
先のことはわからないですが、さっきも言った、いい曲を書いて。ただそれだけを考えて。
今日はありがとうございました。」

涙をこらえながら。
いい曲を書いて…と言ってくれた。
ただそのひとことだけがとても嬉しい。嬉しいよう~。(涙)
今はゆっくりして頂いて、あまり根を詰めないで…小田さんが書く曲ならいい曲に決まってるから…

【2019.7.18(木)神戸ワールド記念ホール初日】

「一年半にわたり、ENCORE!!、ENCORE!!ENCORE!!ツアー続いて参りましたが、いよいよ大詰めです。みんなに支えられて、本当に楽しいツアーでした。今日も思いっきり、楽しく、楽しく、盛り上がっていきたいと思います!」

「楽屋でいろいろ考えてたら、隣でバンドの連中がコーラスの練習をしていて、それがとっても幸せな気持ちにしてくれた。ありがたいな。その曲をやりたいと思います。」

短いイントロの後、バンドのコーラスで始まった「夏の終り」。感動で震えました。
もうバンドも小田さんも最高すぎて、ツアー残り3本とか信じられない。もっとやろ?

「どうもありがとうございました。
ここでしゃべることになってるわけで…何をどうしゃべったらいいか、答えを見つけられない。
あと3本ちょっと…へへへ(笑)

余計なことは言いたくないな。インフォメーションは(?)気持ちは伝えたいな。
こんな風な歌を歌ったりしながら、71まで…72にもなって。まだちょっとあるけど(笑)歌い続けるとは思いませんでした。
長生きしてください。
なんかもしかしたら出来ることがあるかもしれないから、生きていこうと…
(歓声でよく聞こえませんでした)

今年はイノシシ?オレ知らなくて。オレの年だったんだ。
何て言うんだっけ?(年男ー)年男!
72にもなって年男なんてあるんだ、同い年の人は?(手が挙がる)思いの外少ないですね。頑張りましょうね。」

横浜初日に「追加はこれ以上しません」ときっぱり宣言してたのに比べ、今日の小田さんの歯切れの悪さ…(笑)
「ここでしゃべることになってるけど、何をどうしゃべったらいいか…余計なことは言いたくないけど…」って、めちゃ言いたいことある風情。
また会おうぜ!でいいじゃないですか!

【2019.7.19(金)神戸ワールド記念ホール2日目】

「ENCORE!!ツアーの終盤、ENCORE!!ENCORE!!と銘打った追加公演を決めて、残すは愛媛、一つ前の神戸。ずいぶん先の話だと思っていたらもう今日になってしまった。
楽しく、楽しく…いくばくかの寂しさはあいりますが、大切に、大切に、演奏していきたいと思います。もし歌いたいなという曲が出てきたら、遠慮なく歌ってください。」

「自分は、昔好きだな、と思った曲は最近いまいちだなと思うことはなくて。なくて(笑)今もいい曲ですね。
昔はいまいちだ、と思った曲が、今はいいな、ということがある。僕は偏見が強いので、勝手にシャットアウトしてるとこがあるので。そういう曲があります。
自分の曲は…そういうことがあればいいけど。
この曲は、まあまあですかね。」

小田さんの曲は、昔好きだな、と思っていて、そこからどんどん好きが増していくシステムです(笑)

「曲のタイトルはとっても大事。
どうしても、タイトルを歌詞の中から取り上げたくない時がある。
その典型が『Yes-No』。
“君を抱いていいの”が何回も出てくる。
もう(タイトル)『君を抱いていいの』でいいか!と思っても、いやいや。
考え抜いて、『Yes-No』というタイトルが出来上がりました。

次の曲のタイトルは、『こんなことはなかった』でいいか。
ほとんどそこへ行きそうだったけど、見事に、『秋の気配』というタイトルに行き着きました。」

は~タイトル大事だな~。絶対に『Yes-No』がいいし『秋の気配』以外ありえない。

「ありがとうございました。
昔、そんな昔じゃないか。友達が『小田、お前、ありがとうを言いすぎじゃないか?ありがとうが安っぽくなるぞ。』やなやつがいるんだよ(笑)

…さらに多くのありがとうを、皆さんに言わせて頂きたいと思います。
本当にありがとうございました。」

もう、、泣きすぎて水分が全部でた。うええ(泣)
ありがとうはこっちの方だし、ありがとうをいくら言っても言いたりないし、ありがとうの詰め合わせを夏のギフトで贈りたい。

小田さん、ありがとう。本当にありがとうございます。

最終地の愛媛につづく。