STILL a long way to go

February26 [Tue], 2019, 22:32

1989年2月26日、東京ドームでのコンサートを最後に
OFF COURSEが活動を止めてから、今日で30年。

30年も経ったんだ…時は流れております…
などと、感慨にふけったりもするけれど

あの頃と同じように、
いやそれ以上に、

私は、オフコースの音楽が好きで好きで
あの日からもずっと好きで

あれから30年、ずーーーーーっと、オフコースの音楽がそばにある。

そっちの方が、感慨深かったりします(笑)

オフコースという存在を知ってから解散するまでの年数より
解散してから今までの年数より
オフコースを好きでいる時間のほうが、ずっと長い。(あたりまえだ)

メンバーは今も活発すぎるほど個々の活動を続けていて
変わらず私達に音楽の喜びを伝えてくれる。

過去も現在も未来も、
いつでも彼らの音楽が共にある。

ちなみに最近の気分は、FAIRWAYです

春が近いからかな~どっちかというと夏のアルバムだけども。

さやさやと、風が吹き抜けてゆくような…そんな感じがして好き。
はっ!風のように歌が流れていた?!

“うちらどんだけオフコースが好きだったか。どんだけオフコースの音楽を支えに毎日生きてたか。

メンバー全員に教えたいよ。

あの日東京ドームで、これからはみんながオフコースだからね、と小田さんは言った。

いや違う、オフコースは永遠にオフコースだ、たとえ本人達がなんと言おうと。

オフコースの音楽は今も風のように流れている。”

そんなわけで

これからもよろしくお願いします。

親愛なるオフコースさんへ。

(To Our Friends …の手紙の返事だから!)

バレンタインデーなので1984年2月14日の小田和正さんいいとも

February14 [Wed], 2018, 15:05

今日はバレンタインデー、ということで
懐かしのバレンタインデーの写真を。。

1984年2月14日の笑っていいとも、テレフォンショッキングに小田和正さん登場~

すごい数の電報とお花がきてました。

この時、小田さん36才。カッコいい…(ぱたり ヽ__〇ノ

・・・

タモリ氏は日頃からオフコースがキライと公言していまして

小田さんをゲストに迎えて冷や汗びっしょり

とにかく難癖をつけたいタモリ氏を黙らせようと、
突然手を伸ばしてひっかく小田さん。にゃんこか!

当時はNHK野球解説者で、沖縄キャンプ取材中の星野仙一氏に電話

和「もしもし」「はいはい」「小田です」
仙「どした?よう探すなこんなとこまで」(笑)
和「タモリにね、いじめられてんの」(笑)
仙「タモリ?あの品の悪い。

」←燃える男(笑)

番組エンディング、バレンタインデー当日ということで
ダンボールいっぱいに小田さん宛てのチョコレートが!

小田さんが持っているのはキーボード型のチョコレート

バラエティのわいわいした中で、ひとり端正な美しい横顔

やらせっぽい休戦?の握手で終了。
小田さんは終始ニコニコ

カッコいいー!!素敵ー!!

小田和正さん「この街」名鉄新ムービー公開&東京ご当地番外編「この道をゆけば」ジャケ写撮影地

July22 [Fri], 2016, 23:40

いろいろ公開されてるので覚え書き&東京ご当地番外編。

横浜創学館高校、地方大会3回戦勝ちましたね!

小田和正公式サイトより。

名古屋鉄道の新CM&WEBムービーが、名鉄公式サイトで公開されています。

名古屋鉄道オリジナルソング「この街」を題材にしたアニメーション “父と娘のこころをつなぐ“スペシャルムービー「大切な人が待つ場所へ。大切な想いを乗せて。」

アニメーションの中で、K.ODAがキャラクターとして登場する1コマもあります…

いた!!!*\(^o^)/*

 名古屋鉄道スペシャルムービー →

 「エンタメステーション」のサイトで、バンドメンバーインタビューが掲載されています。
万作さん、栗尾さんの次は、有賀さん。

 小田和正『あの日 あの時』特集Part.Ⅶ
KAZUMASA ODA TOUR 2016 “君住む街へ”
バンドメンバーインタビューPart.3:有賀啓雄→

 「君住む街へ」ご当地CMは東京編まできました

一覧はこちら→小田和正 YouTube Official Channel

 東京ご当地巡り番外編、「この道をゆけば」ジャケ写の撮影地に行ってきました。

・・・

1974年発売、オフコースのセカンド・アルバム「この道をゆけば/オフ・コース・ラウンド2」

撮影地はぼんやりとわかってたのですが、
今回、ジャストな位置を発見したので

この道をゆけば/オフ・コース・ラウンド2(紙ジャケット仕様)

42年が経過して、樹々が大きくなっとります~

実は、小田さんヤスさんは、石塀の上に座って撮影したらしく。
同じように座るには、塀がちと高くて難しいのと、(胸の高さくらい)
昔はなかったであろう、監視カメラが。。

とゆうわけでくまちゃんず代役

◆ 二重橋前。

「57年ぶりです。小学校の遠足で来ました。」(写真が出ました)

◆ 谷中銀座。

にぎわう通りを歩く小田さん。
この辺りで「クリスマスの贈りもの、みてます~」と話しかけられる(笑)

小田さん「クリスマスの贈りもの…なんだっていいや」(笑)

 有明も自転車で走ってましたね~。

さあて、順調にレポが遅れてきましたよ~/(^o^)\